セットアップ対応 RETORO 世界の人気ブランド 【SALE/87%OFF】 POLYESTER TWILL Gジャケット オーバーサイズ タイプー2

【セットアップ対応】RETORO POLYESTER TWILL / オーバーサイズ タイプー2 Gジャケット

セットアップ対応 RETORO 世界の人気ブランド POLYESTER TWILL Gジャケット オーバーサイズ タイプー2 11352円 【セットアップ対応】RETORO POLYESTER TWILL / オーバーサイズ タイプー2 Gジャケット ジャケット アウター デニムジャケット オーバーサイズ,【セットアップ対応】RETORO,タイプー2,/,TWILL,ジャケット アウター , デニムジャケット,/malalignment21293.html,kodomo-yume.com,Gジャケット,POLYESTER,11352円 11352円 【セットアップ対応】RETORO POLYESTER TWILL / オーバーサイズ タイプー2 Gジャケット ジャケット アウター デニムジャケット セットアップ対応 RETORO 世界の人気ブランド POLYESTER TWILL Gジャケット オーバーサイズ タイプー2 オーバーサイズ,【セットアップ対応】RETORO,タイプー2,/,TWILL,ジャケット アウター , デニムジャケット,/malalignment21293.html,kodomo-yume.com,Gジャケット,POLYESTER,11352円

11352円

【セットアップ対応】RETORO POLYESTER TWILL / オーバーサイズ タイプー2 Gジャケット

アイテム説明

・M-18102, M-19313, M-20104, M-20302のパンツとセットアップで使えます。#13;
【素材】クラシックな雰囲気のポリエステル100%の中肉ツイル。程よい光沢感・シワがつきにくいイージーケアな特性は、ビンテージライクな雰囲気の素材から何週も回って現代にマッチした機能素材となっている。正確には非ストレッチ素材ですが、素材自体にナチュラルなストレッチ性があり、着心地の良さを演出。適度に通気性が良いため、MR.OLIVEとしては通年素材として採用しています。これからの秋冬シーズンではラグランTシャツやロンTなどをインナーにサラッと合わせるもよし、同素材のスラックスとセットアップで着こなすのも良い。ローゲージ ニット・リブニット・トレーナーなどの温かみのあるインナーを合わせて冬を楽しむのもお勧め。ボアフリースブルゾン・ダウンジャケット・オーバーサイズコートなどアウターと合わせて、レイヤードコーディネートのアクセントとして着回して欲しいアイテム。#13;
【ディティール】セカンドタイプのGジャンのデザインをベースに、ボタンをリベットからナットボタンに変更してワークウェアのハードな印象を抑えたカジュアルジャケット。#13;
【シルエット】ビックシルエットで着崩した雰囲気になるようシルエットコントロールされたGジャンタイプのカジュアルジャケット。同素材のテーパードスリム(ZOZO問い合わせ番号:25954480)、ワイドテーパード ((ZOZO問い合わせ番号:38118240)、ストレート(ZOZO問い合わせNO.48916476)、タイトフレアパンツ(ZOZO問い合わせNO.53709937)と合わせればセットアップで着ることが出来ます。インナーはシャツ、カットソー、ニット、Tシャツなど何にでも合わせやすい。ビジネスカジュアルにも最適なアイテム。#13;
【MR.OLIVE】#13;
デザイナー兼ディレクター:長尾亘が2003年よりスタート。アメリカがヨーロッパに強く憧れた1960年代から70年代のカルチャーを基本ルーツとし、ロック・オーセンティック・ドレスという切り口で再構成し、ワードローブとして機能するリアルクロージングを提案。MR.OLIVEのブランド名は男性の総称「ミスター」と女性的な名詞「オリーブ」を組み合わせることで、(相反する要素をミックスする)ことからきている。代官山に構えるコンセプトショップ【WALK IN CLOSET】は実質的な直営店であり、メインでコレクションを取り扱っている。

アイテム詳細

カテゴリー
ジャケット/アウター gt; デニムジャケット
サイズ
LARGE,MEDIUM,SMALL
キーワード





















【セットアップ対応】RETORO POLYESTER TWILL / オーバーサイズ タイプー2 Gジャケット

P+D MAGAZINEは書店での本との偶然の出会いを、WEB上でも提供するサイトです。
書店で偶然読みたい本を見つけるように、P+D MAGAZINEで素敵な本との出会いを体験してみてください。

△ 本との偶然の出会いをWEB上でも | P+D MAGAZINE TOPへ